住宅ローン問題相談室

住宅ローン滞納問題が任意売却のエキスパートが解決します!全国対応可能・相談料0円・自己負担金0円・相談件数3,000件 住宅ローン滞納問題が任意売却のエキスパートが解決します!全国対応可能・相談料0円・自己負担金0円・相談件数3,000件

手遅れになる前に
今すぐチェック!!

あなたの置かれて
いる状況は!?

危険度

  • MAX

住宅ローン滞納から競売までの流れ

任意売却が可能な期間

    • 住宅ローンを滞納しそう
    • 滞納をしたが、今後の支払いは問題ない

    今後、継続して支払えなくなるようであれば、ご相談ください。

    • 督促状や催告書が届いている
    • 滞納を2回以上滞納している

    任意却以外の選択肢(リースバック・親族間売買)もあるため、ご相談ください。

    • 期限の利益喪失通知書が届く
    • 一括弁済の通知書が届く
    • 代位弁済が行われる

    競売申立ての準備が行われるため、お早めにご相談ください。

    • 競売開始決定通知書が届く
    • 現況調査が行われる
    • 競売の期間入札通知書が届く

    競売が進行しています。
    早急にご相談ください。

  • ・開札

    開札日以降は、任意売却ができません。

任意売却は時間との勝負なので
危険度「中」以上の方は
早急にご相談ください!

全国対応可能です!
お早めにご相談ください。

解決事例はこちら

メディア掲載実績

こんなお悩みは
ありませんか?

  • 残ローンを上回る金額で売却できない
  • 不動産を競売より高く売却したい
  • 引越し代が欲しい
  • 住宅ローンを滞納している
  • 裁判所から通知書が届いた

任意売却

詳しくはこちら
  • このまま家に住み続けたい
  • 将来的に買戻しをしたい
  • 子どもが成人するまで学校区を変えたくない
  • 引越ししたくない
  • 困ってることを近所に知られたくない

リースバック

詳しくはこちら

ご相談は無料で
お伺いしています!
お気軽にお問い合わせください。

任意売却は時間との勝負なので
まずは相談ください!

解決事例はこちら

住宅ローン滞納問題相談室が
選ばれる6つの理由

手元にお金を残したい
任意売却とは

任意売却とは、自宅を売却しても残ローンが完済できない場合に金融機関・サービサーと交渉をし、残ローン以下で自宅を市場価格に近い金額で売却する方法です。

住宅ローンの滞納を続けると債権者より一括返済を求められます。一括返済ができないとなると債権者は「任意売却」か「競売」のいずれかの方法で貸付金の回収を図ります。任意売却は一般的に、競売よりも高く金額で売却ができ、プライバシーが保護される売却方法になります。

任意売却はこんな方におすすめ

  • 競売を避けたい
  • 引越し代を捻出したい
  • 住み続けたい

任意売却と競売
あなたの今の状況はどこに当てはまりますか?

滞納1ヶ月〜3ヶ月

書面や電話や訪問による督促をされる

例えば35年ローンを組んでいる場合、支払い期限を守っている限り借入金を分割して支払うことができます。このことを期限の利益と言います。期限の利益が喪失されるため、分割での支払いができなくなり、残ローンを一括で返済してくださいという通知(一括弁済通知)がきます。

滞納3ヶ月〜6ヶ月

一括弁済ができないとなると、住宅ローンを組む際に加入した保証会社が、残債務を肩代わりすることになります。代わりに払ってくれたからといって当然ローンが無くなるわけではなく、保証会社が債権者となります。
(フラット35等の住宅支援機構でローンを組んでいる場合は、代位弁済はありません。)

競売開始決定とは、担保に入れている不動産を競売により売却する手続きに入りますという裁判所から通達になります。競売開始決定が通知されてからは、申立者が競売の取下げを行わない限り、手続きは進んでいきます。

競売開始決定通知から数週間~2ヶ月

「現況調査」が行われます。現況調査とは、裁判所から任命された執行官と不動産鑑定士による内覧になります。内覧をして対象の不動産がどの程度の価値があるのかを査定します。
留守の場合でも、鍵の破壊により室内に強制立入することが認められています。

現況調査から1ヶ月〜2ヶ月

現況調査が行われた後に期間入札通知が行われます。期間入札通知とは、入札が行われる期間を知らせるものです。

現況調査から1ヶ月〜3ヶ月

現況調査により取得した情報(外観・室内写真等)がインターネット上で公開されます。

購入希望者が入札可能期間に広告や現地確認をした情報を基に入札(購入希望額の提示)をします。

ここまでにすべての手続きを
完了させる必要があります。

任意売却が
成立するまでの期間:
平均1ヶ月〜3ヶ月

期間入札から2週間

入札期間が終了します。
入札の参加者から一番高い金額を入札(提示)したものに売却が決定されます。

売却許可決定がなされた後、許可を受けたものが代金を支払うことにより、所有権が移転します。

開札から1ヶ月〜2ヶ月

いつまでに退去してくだいさいという通知が来ます。
それでも退去しない場合は強制執行により立ち退きが行われます。

住宅ローンの
滞納が続くと

ご相談は無料で
お伺いしています!
ご質問も受け付けています。

任意売却は時間との勝負なので
まずは相談ください!

解決事例はこちら

今の家に住み続けられる
リースバックとは

リースバックとは、売却後も自宅に賃貸で住み続ける方法です。
自宅を不動産会社と投資家に一旦売却し、賃貸物件として毎月一定の賃料を支払うことによって住み続けることができます。

基本的には、賃料を支払っている限り、住み続けることができますが、定期借家契約(借りれる期間が定められている契約)を締結してしまうと一定期間が過ぎると明け渡さなくてはいません。このようにリースバックは、普通借家契約や定期借家契約など契約形態が多様化しているため、契約内容をよく見極める必要があります。

リースバックは
こんな方におすすめ

  • 引越ししたくない
  • すぐにまとまったお金が必要
  • 売却したことを周囲に知られたくない
デメリット
買い取り金額が通常売却よりも安くなることがあります。

全国対応可能です!
お早めにご相談ください。

任意売却は時間との勝負なので
まずは相談ください!

解決事例はこちら

任意売却・リースバックは
私達にお任せください

代表取締役 井上悠一
代表取締役 井上悠一
相談員 寺島達哉
相談員 寺島達哉

「未来への第一歩」をあと押し

我々が不動産を通じて依頼者の「未来への第一歩」を後押し致します。
任意売却やリースバックに関するお悩みから住まいに関するご相談まで、お客様のご期待にお応えできるよう、徹底したサポートを行って参ります。

問題解決に向け、
解決法を明示します

「何をどう進めたらよいかわからない」等、今抱えている不安や疑問点、ご希望をお伝えください。 これまでの多種多様なご相談を受けてきました。そこから問題解決に至った実績と経験をもとに、解決方法を明示いたします。

解決事例

ご相談は無料で
お伺いしています!
ご質問も受け付けています。

任意売却は時間との勝負なので
まずは相談ください!

ご相談の流れ

よくあるご質問

ご相談の費用は無料です。任意売却が成功し場合に仲介手数料(売却代金の3%+6万円)をいただきますが、この費用は売却代金から捻出いたしますので、手出しで用意いただく必要はございません。

滞納状況によって異なります。滞納を1回や2回した程度ですぐに退去しないといけないということはありませんので、まずは弊社にご相談ください。

(1)毎月返済可能な金額を支払う、(2)債務整理をするの2パターンとなります。残債や収入状況によってどちらがよいかのアドバイスも可能です。

第三者からみると、任意売却は通常の売却方法と同じです。そのため、任意売却をしていることや経済状況を知られる可能性は低いです。

影響はあります。例え離婚されていたとしても連帯保証人に連絡がいきますので事前に連絡をしておくことをお勧めしております。

お問い合わせ

お名前
メールアドレス
電話番号
お問合せ内容
個人情報保護方針

当社は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。

1. 個人情報の管理

当社は、お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。

2.個人情報の利用目的

お客さまからお預かりした個人情報は、当社からのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料のご送付に利用いたします。

3.個人情報の第三者への開示・提供の禁止

当社は、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。

  • お客さまの同意がある場合
  • お客さまが希望されるサービスを行なうために当社が業務を委託する業者に対して開示する場合
  • 法令に基づき開示することが必要である場合

4.個人情報の安全対策

当社は、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。

5.ご本人の照会

お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。

6.法令、規範の遵守と見直し

当社は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。

7.個人情報保護号審に関するお問い合せ

当社の個人情報の取扱に関するお問い合せは下記までご連絡ください。
一般社団法人住宅ローン滞納問題相談室 info@jutakuloan-sodanshitsu.or.jp