今の家に住み続ける方法(リースバック)の一覧

リースバックと賃貸の違いは?判断基準と利用時の注意点

「家に住みながら資金調達ができる手段」として、リースバックは近年注目を浴びています。 リースバックは賃貸との共通点が多く、「違いがわかりにくい」「どちらを選べばよいかわからない」という方も少なくありません。 そこでこの記事では、リースバックと賃貸の違いについて詳しく解説します。 …

リースバックのその後はどうなる?いつまで住み続けることが可能?

リースバックは、自宅を売却した後も住み続けられるという点で、所有者にとってメリットの大きい売却方法です。しかし、売却後は賃貸物件として居住することになるため「ずっと住み続けられるのか」「家を買い戻せなかったらどうしよう」といった不安もあるかもしれません。 この記事では、リースバッ…

リースバックで起きやすいトラブル事例と回避策

リースバックは「住み慣れた家に住み続けたい」という希望のある方にとって、メリットの大きい売却方法です。特に、住宅ローンの支払いが困難になったなどの事情により愛着のある住宅を手放さなければならない人にとっては非常に魅力的といえます。 しかしその反面、リースバックはトラブルも多く、万…

リースバックの契約期間は何年?長く住みたい場合の注意点も解説

リースバックは、住宅ローンの支払いが困難になった等の事情により自宅を所有し続けることが難しい場合に、自宅に住み続ける方法の一つです。しかし、売却後の家は賃貸住宅になることから「いつまで住めるのだろうか」「途中で契約を切られないだろうか」と不安になる方もいらっしゃるかと思います。 …

競売の後自宅にいつまで住める?住み続ける方法も解説

「自宅が競売にかけられた後は、いつまで住むことができるの?」 「競売にかけられた自宅に住み続けたいけれど、なにかいい方法はない?」 そのような疑問をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。 自宅が競売にかけられて売却されると、買受人が代金を納付した後、所有権が移転します。元…

競売開始決定後の流れ・家に住み続けるための対処法は?

住宅ローンや税金の支払いを滞納していると、ある日突然、裁判所から競売開始決定通知が送られてきます。競売開始決定通知を受け取り、「家が競売で売られてしまう!」と慌ててしまう方も多いようですが、この段階からでも競売を阻止できる場合があります。 この記事では、競売開始決定通知が届いた後…

リースバックの相談先は?選定基準と注意点を解説

リースバックは、売却後も住み続けられるという性質上、さまざまなメリットのある売却方法です。しかし、普段なじみがないため「どこに相談すればよいかわからない」という方も多いのではないでしょうか。 この記事では、リースバックを検討している方向けに、相談先を選ぶ基準や注意点などについて解…

競売にかけられた家を買い戻す方法・住み続けたい場合の対処法を解説

大切な我が家が競売にかけられてしまい、このままでは見知らぬ相手に売られてしまう。経済的に苦しい状況に追い込まれている方にとって、追い打ちのように家を失うのは心理的なショックが大き過ぎるのではないでしょうか。 では、一度競売にかけられた不動産を取り戻すことはできないのでしょうか。 …

任意売却後も今の家に住み続ける方法・成功のコツと注意点を解説

任意売却は、家の売却により住宅ローン債務を大きく圧縮できる売却方法の一つです。しかし、「引っ越したくない」、「今の家に住み続けたい」という方にとって、家を手放すのはまさに断腸の思いといえます。 実は任意売却は、ある方法と組み合わせることにより、家を手放さずに住み続けることができま…

住宅ローン滞納が続くと自己破産しかない?住み続けたい場合の対処法は?

住宅ローンを払えない場合、債務を整理する方法として検討されるのが「自己破産」です。しかし、自己破産にはデメリットも存在するため、慎重に検討しなければなりません。 自己破産を選択するかどうか検討する際、どのような点に注意して判断すればよいのでしょうか。この記事では、住宅ローン滞納時…

12

「払えない」「住み続けたい」今すぐご連絡ください! 任意売却・リースバックの無料相談はこちら

0120-279-281
24時間受付 メールでのご相談はこちら