親族間売買の基礎知識の一覧

親族間売買で住宅ローン控除は受けられる?利用の条件を解説

住宅ローン控除は、設定された要件を満たした住宅のローンでの購入に対し、購入後の税額を一定期間控除する制度です。不動産会社からの物件購入だけでなく、個人間売買も対象となっているため、親族間売買でも要件をクリアできれば住宅ローン控除を利用することが可能です。 この記事では、親族間売買…

親族間売買で分割払いをする場合の注意点を解説

親族間売買では、さまざまな理由から住宅ローンを利用できないことが多く、購入資金の工面が難航することがあります。資金の工面が難しい場合に、分割払いを希望される方もいらっしゃいます。 親族間売買で分割払いをすることは可能ですが、いくつか注意すべき点があります。 この記事では、親族間売…

親族間売買の仲介手数料の相場・不動産会社への依頼が必要なケースは?

親族間売買は、身内の間での不動産取引のため、「仲介手数料を払ってまで不動産会社に依頼する意味はあるの?」と疑問に思われる方もいらっしゃるかもしれません。 確かに不動産売買の仲介手数料は決して安い金額ではありませんが、親族間売買では、状況によっては不動産会社のサポートが必要なことも…

親族間売買の適正価格・みなし贈与とされないためのポイントは?

親族間売買についてインターネットで調べていると、しばしば目にするのが「適正価格」というワードです。不動産には、定価や小売価格などという決まった価格は存在せず、日々相場が変動しています。それなのに、なぜ親族間売買では適正価格で売買することが求められるのでしょうか。 この記事では、親…

親族間売買は税務署にマークされる?贈与税の課税対象となるのは?

「親族間売買は税務署にマークされて贈与税の対象になる」という話を聞いて不安になったという方もいらっしゃるのではないでしょうか。親族間売買だという理由だけで、必ずしも課税対象とされるわけではありませんが、売買の価格設定を誤ると、売却が完了した後、思わぬ請求を受けることがあります。 …

親族間売買・親子間売買で「税金」がかかるのか?

親族間売買・親子間売買をする際に税金がかかるのか?税金がかかるとすればどのくらいの税金がかかるのか?疑問に思っている方が多いのではないかと思います。 この記事では、親子間売買・親族間売買でかかってくる可能性のある「税金」について解説していきます。 1.親族間売買・親子間売買とは?…

相続時精算課税制度とは?親族間売買でも利用できるのか?

親族間売買で「相続時精算課税制度」を利用すれば、贈与税を回避できるのではないかと思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。 この記事は 親族間売買で相続時精算課税制度の利用を検討されている方へ向けて、そもそも相続時精算課税制度とはどういった制度なのか?利用する際はどのような点…

親族間売買の相談先の選び方・選定基準と注意点を解説

親族間売買を検討する際、最初の壁となるのが「どこに相談すればよいのか」という問題です。親族間売買の特殊性から、どこに相談・依頼すればいいのかわからないという方は多いかと思います。 結論からいうと、親族間売買の相談先は、親族間売買の実績を豊富に持つ不動産会社がおすすめです。この記事…

親族間売買の「親族」の範囲は?住宅ローンと贈与税の問題と解決策も解説

親族間売買を検討して調べている中で「親族間売買は贈与税がかかる」「銀行がローン審査を通さない」などという情報を見かけた方もいらっしゃるかと思います。 なぜ売買の相手が親族になっただけで、このような事態が起こるのでしょうか。そもそも、親族間売買の「親族」に該当するのは誰なのでしょう…

親族間売買で住宅ローンの利用が難しい理由・審査に通らない際の対処法は?

親族間売買を検討する上で、問題となるのが住宅ローンの契約です。現金一括で購入するのではない限り、いずれかの金融機関で住宅ローンを利用するのが前提となるからです。 しかし、親族間売買では、住宅ローンの審査に通りにくく、利用が難しいという現実があります。なぜ住宅ローンの審査に通りにく…

「払えない」「住み続けたい」今すぐご連絡ください! 任意売却・リースバックの無料相談はこちら

0120-279-281
24時間受付 メールでのご相談はこちら