【任意売却】投資で大損失。オーバーローン(市場価格<残債)でも自宅の売却ができた事例

相談者
八尾市Y様
職業
商社勤務(会社員)
年齢
40歳
物件
戸建
ローン残高
2,000万円
実勢価格
1,200万円
他債務
あり(1,000万円)

ご相談の経緯

FXで当初は順調に利益を出していたのですが、景気の煽りを受け、大損失を出してしまいました。 住宅ローンも払える見込みがなくなり、どうしようかと悩んでいたところ、 住宅ローン相談室というサイトを見つけ相談させていただきました。 何から手を付けていけばわかりませんでしたが、丁寧に今後の流れと今するべきことを教えていただきました。 住宅を売却してもFXの債務が残りますが、信頼できる弁護士を紹介していただき、再建のめども立ちました。

相談員から

ご自宅に住み続けたいとういう希望が薄かったため、リースバックや親族間売買をせずに任意売却で不動産を売却しました。 なかなか売却が難しいエリアでしたが、こちらのエリアで検討されている方がいらっしゃたので売却活動を してから3ヶ月ほどで買い手が見つかりました。

重要なポイント

住宅ローンの滞納をされていない段階でご相談をいただきましたので今後の対策をとれました。 早い段階でのご相談は今後の対策を取りやすいため、できる限り早い段階でのご相談をお勧めします。

その他の解決事例

           

「払えない」「住み続けたい」今すぐご連絡ください! 任意売却・リースバックの無料相談はこちら

0120-279-281
24時間受付 メールでのご相談はこちら